menu

BLOGブログ

国際物流総合展2018

2018.09.20

【 搬送システムグループ/点検/田中(翔) 】

 

この度、東京ビッグサイトにて「国際物流総合展2018」があり最新の技術や

自分自身の知識の向上の為、参加して参りました。

 

生憎の雨と初めて訪れる場所で行く前は不安でしたが、かなりの人数が来場されていた為、

最寄りの駅から東京ビッグサイトまでは長蛇の列で迷う事無く無事に開催地へ

到着することが出来ました。

 

出展企業も多数あり、全7ホールを回るのに4時間ほどかかりました。

それでも興味をもったブーズのみを回った時間です。

全てのブースを回ろうとすれば1日では全然足りないと感じました。

 

各企業、さまざまな工夫を凝らして自社の製品プレゼンテーションを行っており、

業務効率化の工夫や、より安全に業務を行っていく工夫を凝らしていたので

見ていてとても勉強になりました。

 

特に、クラウドをベースにした在庫管理システムや、従来よりもスペースを無駄無く活用することが出来るディープストレージ式の

自動倉庫の最新式は、ここまで進化しているんだと驚きました。

 

次回開催予定の2021年1月26日~29日に、時間の都合がつく方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

一覧ページを表示