株式会社ロジエンス | - 物流に関わる自動倉庫のシステム開発からアフターサービスまで-

GREETING

代表者あいさつ/会社概要

MESSAGE

代表者挨拶

自らの技術力で「安心」を提供します

1988年(昭和63年)以来、物流システム機器を専門とする企業として、これまで培ってきた経験と専門的な技術力を磨き、品質の高いサービスの提供に尽力してまいりました。

社名のロジエンス( Logistics Engineer Services)は『物流機器に関する知識・技術を用いて様々な問題を解決・提案できる会社』という想いであり、お客様に安心して任せて頂ける技術力を持つことを企業理念としています。

昨今、社会変化や少子高齢化が進み人手不足や生産性向上の課題解決につながる重要な社会インフラとして、省力化・自動化を実現する物流システム機器(マテリアルハンドリングシステム)の重要性に期待が高まっています。さらなる技術革新と標準化を推進し、安全で環境負荷の少ない商品や技術の提供することが重要になってくるでしょう。

当社の強みである「情報システム技術」「設備施工技術」「24時間365日フルサポート体制」のコア業務を活かしお客様のビジネス成功と持続可能な未来を築いていくことを使命としています。

私たちはこれからも、専門技術を深めていくとともに、多彩な知識・技術を集結し、シナジー効果を発揮することで、お客様に新たな価値を提供し、全てのステークホルダーから評価・信頼される会社を目指していきます。

株式会社 ロジエンス 代表取締役 飯干 敬三

INFORMATION

会社概要
会社概要
事業内容 物流機器における技術支援事業

システム開発

施工管理

アフターサービス

本社所在地 〒448-0802 愛知県刈谷市末広町2丁目3番13

アクセスはこちら

chevron_right
設立 2014年2月4日
代表者 代表取締役 飯干 敬三
従業員数 132名(2024年2月現在)
資本金 1,000万円
平均年齢 34歳(2024年2月現在)
主要取引先 株式会社豊田自動織機
トヨタL&F中部株式会社
愛知機械テクノシステム株式会社
ホクショー株式会社
株式会社シンテックホズミ
株式会社オカムラ
ロジエンスの歴史