株式会社ロジエンス | - 物流に関わる自動倉庫のシステム開発からアフターサービスまで-

SYSTEM DEVELOPMENT

システム開発・保守

物流の現場目線で
システム提案。
トラブル時も迅速対応。

商品などの在庫を管理する在庫管理システムをお客様のご要望に合わせカスタマイズ。
ソフトウェアのトラブルが発生した場合も、最小のダウンタイムを目指し、専門のエンジニアが障害復旧まで、迅速に対応いたします。

01

システム開発

お客様のご依頼に応じて、自動倉庫管理システムの仕様を設計・カスタマイズします。詳細なご指定から、物流事業の課題における新しいソリューションのご提案まで。システムの開発に精通したエンジニアが、設計・導入をフルサポートいたします。

倉庫管理アプリケーションの一例

在庫管理 / 平置き在庫管理 / 物流機器搬送制御 / CSV出力機能 / 入出庫履歴管理 / 通信履歴 / 帳票履歴 / 帳票印刷機能 / WEB連携 / 品質管理 / ユーザー管理 / 他システム連携 など

システムの設計から導入までフルサポート
設計

在庫、入出庫履歴の管理といった基本的な仕様に加え、食品における消費期限やプロダクトの製造ナンバーなど、商品そのものが持つ属性に合わせた管理の仕組みを構築いたします。

プログラミング

メーカーの規格に準じた設計要件・性能評価に基づき、プログラミングからセットアップ、テスト検証までを行います。

検査・導入

徹底的な最終確認を行ったのち、導入のフェーズに入ります。サーバー、周辺デバイスのセットアップはもちろん、現地での迅速な導入まで、安心してお任せください。

02

システム保守

トラブル発生時には、当社の技術専門スタッフが窓口となって対応いたします。電話、Chat、メールといった各種ツールにて受け付け可能なほか、英語の翻訳・通訳サポートも充実。迅速な対応で早期復旧を目指します。

トラブルもお任せください
ソフトウェア保守

倉庫管理システム(WMS)の保守に関するご相談は、窓口対応のプロであると同時に、技術のエキスパートでもあるスタッフが対応。柔軟なコミュニケーションと専門的な知識で、円滑なサポートが可能です。

原因調査

物流システムは設備+ソフトウェアで動作しているため、システムトラブルの原因はプログラム内部はもちろん、データベースやネットワーク、あるいは物理的なセンサーの故障など様々。 多角的な視点から原因を解明し、迅速なシステム復旧を行います。

英語対応

窓口には英語が堪能なスタッフが複数人在籍しております。国内はもちろん、海外のITベンダー、物流設備メーカーとのスムーズな連携を実現し、お客様からのトラブルにグローバルに対応します。

CASE STUDY

事例

01

医療業界
滅菌した医療器具を保管する自動倉庫システム
導入事例

医療器具が入ったコンテナを自動倉庫へ入庫する際、コンベヤ上で自動的にバーコードを読み取り、読み取った情報をもとに在庫管理システムへ入庫データを自動作成し、自動倉庫へ入庫を行います。
また、自動倉庫から出庫する際は、滅菌期限切れの医療器具は出庫の対象外とする制限を設け、自動倉庫より出庫します。

在庫管理システムリプレース案件だったが、
お客様の平常稼働に影響なくスムーズなシステム移行 ができました。

02

アパレル業界
洋服などの衣類を保管し、配送先ごとに仕分けるシステム
トラブル対応事例

搬送設備管理システムが停止し、出荷できないトラブルが発生。
搬送設備管理サーバのアプリケーションログを調査した結果、設備制御盤との通信に異常な通信データが発生していた。
設備制御盤のプログラムをリセットし、搬送設備管理サーバより、再度搬送指示を送信し、復旧できました。

お客様より、早急な障害復旧により、当日予定していた出荷に間に合わせることができたと、
感謝の言葉をいただきました。